2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>






SGFT019 SECONDARY SHIRTS

着用試験は去年の夏から今年の春まで行った。
本来であれば今シーズンの春にリリースできるのが理想だったが見極めが難しく、来年の春から着ることのできる予定になりそうです。

生の段階で非常に雰囲気の有った中色タイプはシャツの特性上、洗いが多くなるので着込んでいくとイマイチだった。

洗いざらしの抜群の雰囲気の有ったメンフィス綿の濃色は洗いざらしこそ雰囲気は良かったが
柔らかさが出すぎて着用半年ほどで洗いざらしの良さは消えてしまった。

最後に残ったのは米綿ブレンドの濃色。
生の段階で雰囲気は非常にあったが、洗いざらし後となるとやや硬すぎる印象だった。
しかし、半年たった今一番良い雰囲気になっているのがこの生地。

”然的に洗いが多くなる。▲ンスが軽いのでアタリがつきにくい

結果としてはじめは固いくらいの生地のほうが良い。

永く着込んでいくことを想定すると、結果この生地になる。

一般市場では、永く着込んでいくことを想定することは無い。
まずはパッとみの雰囲気がどうか?で選ぶ。
その選び方なら、メンフィス綿の濃色や、中色の生地になるだろう。

そういう意味でもSGFらしい生地の選択になった。











 

comment









trackback