2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 




SGFM037 BENT ROD CHAIN


もちろんのことだが使いやすくなければならない。

その為には、着用試験はきっちりとおこなう。

まずはダミーサンプルを作り
使ってみて足したり削ったりを繰り返していく。


ベルトループにひっかける部分はスムーズにかつ外れないように。
様々なループに対応できるように。


鍵をつける部分には鍵が外れないようにするのは必須であるが
同時に取り外しもスムーズに行えるようにしなければならない。

鍵部分は人が動いた際に鍵がぶつかり音が鳴るが
極力音がしないように鍵部分を小さくしまとまりやすいように。


ボディ部分は頑強である必要があり

日常の使いやすさとSGFとして出す意義であるSGFのボトムに負けない存在感も必要。



その結果、上記の必要最低限の条件を満たす構造は

S字カラビナをベースにしながらキーチェーンとしての構造を組み合わせていく。


日常の中で使い、微調整していく。
しゃがんだり、走ったり
着になった部分は微調整していく。









試行錯誤しましたが
ようやく形がまとまりました。

次回じっくりと形状を紹介していきます。


comment









trackback