2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 



SGFM201 SADDLERIDE "BUCKLELESS"


新カラー

茶芯のブラック


茶芯のブラックといっても
RWに代表されるいわゆる茶芯ではない

あくまで経年変化を楽しめるカラーとして生まれたブラック
グラデーションを大事にしたブラック

元々は
SGF201 SADDLE BLACKを作成し試着等をしている中で
このブラックに合うベルトはやはりブラックだというところから生まれたカラー

SGF201Bが穿き込んでいくうちにインディゴが見えてくるブラック

そこで初めはブラックに見えるが
使いこんでいくうちにブラックデニムの経年変化にあわせて
ベルトも変化していく


原理は手は込んでいるが簡単


ヌメを茶色で染め、その後ブラックで染めあげる
初めはどうしても茶色が表にみえて浅いブラックだったが
黒の染料の調整により
ぱっと見は完全なブラック
使い込むとうっすらと茶色が顔を覗く程度に調整




茶色で染め




ブラックを重ねる





販売開始は6月末を予定しています



comment









trackback