2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 

穿き込み報告

SGFを着用していただいている方々から
「今こんな成長具合ですよ」と画像をいただくことがある。

東京近郊でワークスペースに頻繁に来れる方は
ワークスペースで成長具合を見せていただくのだが
遠方の方はそういうわけにはいかない。

画像からも楽しんでジーンズを穿いていただいているのがよくわかり
素直に嬉しい。

いくつかご紹介。


MO氏
SGF201 SADDLE RIDE

友人からお祝いに頂いて依頼穿き込んでいるというMO氏
飲食店経営で仕事中穿き続けてくれているとのこと。















YA氏   SGFT201(SGFT016) SADDLE RIDRERS
氏のデニムに対するこだわりがこの下の画像からも感じ取れる。







YA氏 SGFM501 WORKERS WAISTBAND






AS氏 SGF201-100 SADDLE RIDE 100YEARS

以前裾延長カスタムをしたAS氏
それからの穿き込みで裾も馴染んできた。
AS氏の純粋で真っ直ぐな気質が穿き込みに表れていると感じる。









A氏 SGFT014  SADDLERIDE SHIRTS
消防士の氏
鍛えられた身体にタイトなシャツがよく似合う
今後の色落ちが楽しみです。





これだけ見ても
十人十色のデニムに対する楽しみ方が感じ取れる。






comment









trackback