2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 



SGFC004 "TADE-AI" HEAVYWORK TROUSERS


バックスタイル





立体的な両玉縁アローポケットの端には銅製リベット。




蓼藍染めの影響で変色。
微妙なインディゴ色。


後裾にはセルヴィッジ補強。













裏側をみると

力織機の証明。
セルヴィッジがチラリ覗く。




次回、着用画像を紹介します。

SGF401 HEAVY WORK TROUSERS
レギュラーカラー分での、染色に手こずっており
お待たせをしてしまっています。
この染色を開始した当初、倉敷児島の染色工場も元気でした。
今では、この難しい染めをできる人も限られ、この染色に関しては1人にお願いしている状況のため
なかなか染めが上がりません。
ご迷おかけしております。

今頂いているレギュラー分をしっかりと着用者様の手元にお渡しできた段階での予約開始にする予定です。
是非ご検討下さい。


comment









trackback