2020/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 穿き込み報告

I氏
sgf201

今回はバックスタイルを紹介します。

全体。






ハチノスと裾のアタリ感のバランスが良い。

タイトフィットならではの激しいハチノス。





左PKにはユニオンチケットのうっすらとしたアタリが。


私の好きな「穿き込みによる後ポケットのナチュラルなゆがみ」も出てきている。






デニムの色落ち、レザーの経年変化。

共にバランスよく馴染んできている。



comment









trackback