2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 



物件を探すところまで紹介した。



不動産関係の人とは仕事柄何人もあったことがあるのだが良い思いはない。
損得勘定で動き、バブリーな印象で、生活の端々でナチュラルではない。
どうも苦手な方が多い。


この物件を探す際も何件もの不動産を回ったが上記のような印象で
「この人にお願いしたい」と思う人とは出会わなかった。


そんな中、出あったのがT氏だった。



風貌はバブリーな感じであるが話してみると、いわゆる不動産屋とは一線を画す感じ。


そして
アトリエを訪れてくれ
まだ不動産を買うと決めていない段階で
「ここのジーンズいいですね!ぜひ穿きたい」といって購入してくれた。


通常であれば、物件を買うことを決めたから買うという人はいるだろう。
しかし、まだ買うかもわからない人に対して、このようにしてくれる方が不動産業界にいることが驚きだった。



その時点ではまだ何も決めていなかったが
買うのであればT氏から買おうと決めた。


何事も一期一会である。


comment









trackback