2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

穿き込み報告



sgf401 heavy work trousers キャメルカラー


前回に続き、フロント部分を紹介。






膝抜けもしてきている。

両サイドのパッカリングが全体としてワークっぽいイメージだ。







サイドから。






しっかりとヒゲもつながり、キーフックの汚れもついてきている。


裾。





裾のアタリ感もごつい生地らしく良い雰囲気だ。



キャメルの場合、色落ちと汚れが同時に楽しめる。
共に相まって雰囲気の良いパンツを作り上げる。


次回バックを紹介いたします。


comment









trackback