2020/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

穿き込み報告続き。

sgf101 saddle ride boots


エイジングの感じられる細部を紹介します。


ボタン。
三層ボタンがきれいにはがれてきている。
sgf101リニューアルより、よりグラデーションのきれいになるように改良していますので、穿き込み中の方はお楽しみに。






膨らみベルトループ。
膨らんだ部分にきっちりとアタリ感が。





スレキ。

現在ではオリジナルセルヴィッジスレキに変わっているが当初は墨染めスレキ。
色が徐々に落ちてきている。
この雰囲気が良いというお客さんもいるので、機会があれば使いたいですが。





裾。
ブーツのときは踏まないが、スニーカーのときは必ず踏むのでだいぶダメージが。





今年の冬はぜひ穿き込みたいですね。

comment

はじめまして
いつも楽しく拝見しています。
sgf101いい色落ちですね。
sgf101はきれいなシルエットかつレプリカ系以上のハイスペックでかなり完成度高いですね。
sgf101に手を出したいのもやまやまですが
sgf501相当気になっています。
かなりワークな仕上がりで楽しみです。

  • ぜぶら
  • 2009/10/23 10:59 PM

ぜぶらさん

はじめまして!

コメントありがとうございます。
長い時間をかけて作り上げてきたので完成度には自信を持っていますが満足はまだまだです。
追求していきたいですね。

sgf501も進行中です。
ご期待ください。

  • sgf
  • 2009/10/28 4:53 PM









trackback