2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 

 

CRAFTSMAN × SGF

 

ARM COVER

 

M氏 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

CRAFTSMAN × SGF

 

ARM COVER    M氏 1

 

SGFM009と共にご使用いただいているアームカバー

同様に経年変化がみられる。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

CRAFTSMAN × SGF

 

SGFM009    M氏 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

CRAFTSMAN × SGF

 

 

SGFM009   

 

 

M氏 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

CRAFTSMAN × SGF

 

 

SGFM009    M氏 1

 

研磨により一部分にダメージが

それを覆うようにデニムリペアを繰り返す

M氏ならではの経年変化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





CRAFTSMAN × SGF

M氏

SGFM009  4











 





CRAFTSMAN × SGF 

M氏


SGFM009  3
















 



CRAFTSMAN ×SGF

M氏 2











 





M氏

SGFM009


自動車関係

以前も紹介させていただいたと思うのですが時を経てさらに進化。

やはり、デニムの色落ちには着用者の個性が出ますね。
かっこよく生き、かっこよく色落ちさせたいものです。















 

 




CRAFTSMAN × SGF 

自動車関係

M氏

続き

ディティールにも特徴的な色落ちがみられる




研磨による色落ちが部分的にみられる





ネーム部分にもこちらも研磨による色落ち






キバタデニムと防縮生地の縮率の違いによるシワ

これはポケット下部にもみまれる