2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 



SGF501BS WORKERS XX  BLK ST

SGF501を穿き込み続けているが、細かい部分を除けば満足いく仕上がり。
色落ちに関しては中濃色程度までは満足いく色落ちだが
まだ濃色なのでまだまだ未知数の部分も多い。

もちろんまだ穿き込みは数年なのでなんとも言えないともいえる。

今回はSGFT031 RAIL ROADER JKTとのセットアップとしての位置づけ。
SGFT031のステッチに合わせて、潔くオール黒綿糸による仕上げ。

ステッチのみの変更であるがその印象は大きく変わる。










穿き込んでいくうちに
ディティールが際立つ。
黒綿糸なので程よくなじんでいく。
糸は烏城の黒。
やや赤みがでてピンクっぽくなりグレーに退色していく。







 


SGFM501 WORKERS WAISTBAND 

新バックル販売開始いたします。


詳しくはHPを御覧ください。


真鍮製鏡面仕上げとニッケルメッキ仕上げの2種から選べますので
購入をお考えのかたはぜひご検討いただけたらと思います。


真鍮鏡面仕上げ






ニッケルメッキ仕上げ







 



SGFM501 WORKERS WAISTBAND

新バックル続き。



真鍮製のバックル。
デザイン的には個人的にも気に入っているが

何人かの方からシルバーカラーのバックルを作って欲しいとの要望があり作ることに。

確かに、真鍮カラーでは暖かいイメージになる。

エンジニアのブラックに、濃色デニム、トップスも黒が多いお客さんも多く
その場合、真鍮よりシルバーカラーのほうがしっくりくる。


そこで新色。


真鍮にニッケルメッキを行う。
通常の作り方であるが光沢が出ないようにつや消しを手作業で行う。

ソリッドなイメージがより強調される。





ニッケルメッキが剥がれると下から真鍮カラーが現れる。


















もちろん、真鍮カラーも引き続き継続。



真鍮カラーにするのか
シルバーカラーにするのか

選択可能です。






 




sgfm501 WORKERS WAISTBAND

真鍮製オリジナルバックルに加え
シルバーメッキタイプも登場します。



詳しくはHPを御覧ください。
後日アップ予定です。


ご期待ください。



 


sgfm501  WORKERS  WAISTBAND


予約分随時発送いたします。


sgf501でかなり購入者様にご迷惑をお掛けしてしまったので
今回は職人の方々に無理をいって仕上げていただきました。

検品、焼印をし、お送りいたします。



定番として作り続けますので、興味のある方はぜひ着用してみてください。



ありがとうございました!

 


sgfm501 WORKERS WAISTBAND

御注文ありがとうございました!
多くの方々に興味を持っていただけ嬉しく思います。


香港カンボジアから帰国後、14時間程爆睡し、
先ほどアトリエを開け、メール等確認しました。


限定ではなく定番として作り続けていくものですので
引き続き御注文は受け付けておりますのでじっくりとご検討いただけたらと思います。


 


sgfm501  WORKERS WAISTBAND


7/9   23:00〜  予約開始いたします。

詳しくはHPを御覧ください。


限定ではありませんが
一ヶ月に作れる数量が限られます。

じっくりとご検討いただけると幸いです。





それではよろしくおねがいいたします。

 



sgfm501 WORKERS WAISTBAND


オイル続き






今回のこのレザーの為にオリジナルで調合。



牛脚油をベースに、ラノリン系を数種類混合させたもの。


今回のレザーは染み込みが良く牛脚油100%では、しみになりやすい為
数種類のオイルを混合させ浸透度を抑えた。


付け方は
手のひらですり込んでいくのがベストだが
手を汚したくない人のために用意したのがこれ。






今回のベルトケースは厚手のコットンツイル。

ベルトケースだが、ウエスとしても使える。

これによって油をベルトに塗っていけば
ベルトの成長とともに、ケースも成長していく。

どちらの成長も楽しめる仕組みだ。





こちらにもSGFの焼印。


次回ご期待ください。

 


sgfm501 WORKERS WAISTBAND


ジーンズ同様、ベルトも育つ。


ジーンズはリペアをしながら使い続け、着用者独自のものになっていく。

革も当然 同様である。


その気持ちがこもった付属類。


まずはオリジナルオイル。

詳細は後日。







ぜひ、革のコンディションを自分でコントロールする癖を付けてほしい。








この革用のみにオリジナル調合したレザーオイル。

次回、詳細ご紹介します。



 




sgfm501 WORKERS WAISTBAND

コバ。

平均7.5m(6.5mm〜9mm)の厚み。





重なる部分はかなりの厚みを持つ。







このレザーを切り出し







このようになる。





密度の詰まった革質。





次回ご期待ください。