2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>








sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」




長らくお待たせいたしました。

職人のもとより届きました。

後は一点一点確認しながら、パッケージングしていきます。


オーナーに皆さんしばらくお待ちください。


ぜひ穿き込みジーンズと同様、穿きこんであげてください。









sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」


予約終了いたしました。

たくさんの方々に興味を持っていただき感謝いたします!

生からの穿き込みがやはりメインですが
穿き込んだものを譲り受けて穿いていく感覚でぜひ穿き込んであげてください。

ありがとうございました。


早速生産に入りますので
出来次第順次ご連絡させて頂きます。










sgf101 saddle ride bootsよりリミテッドアイテム第一弾スタート。
sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」




質問が多数ありましたのでこの場を借りてお知らせさせてください。



,泙此▲汽ぅ困亡悗靴討任垢
「ワンウォッシュとサイズスペックが同じなのですがフィット感は同じでしょうか?」というもの。


結論からいうとサイズスペックは同じです。
ただし、リペア等で生地が肉厚な部分もある為、実際の着用感はややタイトに感じます。
加工による生地自体の脆化もありますのであまりタイトすぎる穿き方はオススメできません。
キバタ生地からの加工ということで加工によるサイズのバラツキは多少あります。
通常流通のサイズ許容範囲内ですがブレがあることはご了承ください。



▲錺鵐Εッシュでのサイズと同じサイズで問題ないのか?

ワンウォッシュの穿き方にもよるのですが、基本的には同じサイズであれば同じ着用イメージです。
ただし、クラッシュものをタイトすぎて穿くのは個人的に好きではないので
ワンサイズ上をおすすめしています。


G軸はどのくらいでしょうか?

一点一点加工職人が手作業で作り上げていくため時間はかかります。
納期はおおよそ45日くらいですが、やはり良いコンディションで良いものをあげるために無理に急がせたくないため
多少の納期のずれがあるかと思います。
注文数にもよるのですがsgf401のような納期になることはないのでご安心ください。
(縫製、染め共に難易度が高すぎるところに、発注が大量に来てしまった為ご迷惑お掛けしました)


い匹里茲Δ弊き込みをしたら良いのでしょうか?

加工モノですので色落ちはあまりしませんが、
穿いていくと自分の形になってきます。
現状の加工の上に、オーナーの身体にあわせたヒゲやアタリ感がついてきます。
そして、その部分が汚れてきて、オーナーの身体に馴染んできます。

根性すると生地も痛むため、しっかりと定期的に洗ってあげるのが良いです。
破れたらしっかりリペアしてあげてください。


そのほかにもいくつかいただきましたが
多かったものは上記でした。



明日16時より予約開始しますのでご検討いただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。












sgf101 saddle ride bootsよりリミテッドアイテム第一弾スタート。
sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」


販売いたします。


sgfm007 crazy horse waistbandでは限定にもかかわらず予約開始時期をご連絡していなかったため大変ご迷惑おかけしました。

そして、じっくりと検討していただき購入をしていただいたのか?という不安もありました。

そこで事前に連絡させていただいてじっくりと検討していただけたらと思います。
サイズ感等わからないことがありましたら質問お待ちしています。




■sgf101-100 saddle ride boots LIMITED 100 YEARS JEANS

■価格 49,000円(プラス送料)

■予約開始 10/17 (土) 16:00〜

詳しくはHPを御覧ください。
(本日夜には更新いたします)




最後にパッケージ

缶パッケージは継続。
限定ですのでシリアルナンバーが付きます。










よろしくお願いいたします。












sgf101 saddle ride bootsよりリミテッドアイテム第一弾スタート。
sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」



0.5年モデル。
1年モデル。
3年モデル。
5年モデル。
10年モデル。
30年モデル。


前置きは長くなったが100年モデルを製作。





今回も引き続き、着用を紹介。
これで最後になります。
興味のある方はご検討ください。









次回、詳細含めてご紹介します。

ご期待ください。









sgf101 saddle ride bootsよりリミテッドアイテム第一弾スタート。
sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」



0.5年モデル。
1年モデル。
3年モデル。
5年モデル。
10年モデル。
30年モデル。


前置きは長くなったが100年モデルを製作。





今回も引き続き、着用を紹介。
ボトム自体の激しさとのバランスをとるため、ロールアップさせてクロケットジョーンズのドレスシューズに合わせてみる。
際どい組み合わせではあるが意外と馴染む。
今っぽい穿き方ともいえる。














前回、ロールアップさせた画像を載せたとき、反響が大きかった。
そこでsgf201saddle ride straightでも同様の加工を商品化いたします。

やっぱりロールアップさせるならストレートがしっくりくると思うので。

sgf201に変更希望の方はご予約の際明記をお願いいたします。


次回ご期待ください。












sgf101 saddle ride bootsよりリミテッドアイテム第一弾スタート。
sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」



0.5年モデル。
1年モデル。
3年モデル。
5年モデル。
10年モデル。
30年モデル。


前置きは長くなったが100年モデルを製作。





今回は着用を紹介。

ベーシックに穿いてみる。
クラッシュが激しいアイテムなのでワンサイズアップで着用。
(通常32インチのところを34インチを着用)






近くで見るとかなり激しいクラッシュなのだが、全体としてみると意外と馴染む。
(穿いて外を歩くと、80%ぐらいの確率で、ガン見されますが(笑…)

ギャル男系のいやらしいクラッシュモノとはまったく違う仕上がり。
クラッシュの繊細さ、意味のあるクラッシュリメイクを施しているからだ。










バックスタイル









穿いてみて感じるが予想以上に合わせやすいアイテムだ。
きれい目のトップスをあわせればバランス良く中和してくれるし
着用者のキャラにもよるが、土臭いアイテムと合わせても良い雰囲気を出してくれる。



外を歩いていてガン見されても平気な方。
人と会うたびに「それどこの?」と聞かれてもうっとおしくならない方。
おじいちゃんおばあちゃんに「汚いかっこうして…」と言われても愛想笑いできる方。

ぜひ穿いてみてください。









sgf101 saddle ride bootsよりリミテッドアイテム第一弾スタート。
sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」



0.5年モデル。
1年モデル。
3年モデル。
5年モデル。
10年モデル。
30年モデル。


前置きは長くなったが100年モデルを製作。




前回に続き、今回は糸の強度について紹介します。



SGFのジーンズはすべて綿糸で縫われる。
色の経年変化も楽しいし、デニム生地との相性も良いが
糸の強度が弱い欠点がある。


もちろん加工していくと切れてしまうことも多い。
ただコア糸やスパン糸で縫ってしまっては風合いもないし、自分でリペアしていく楽しみも奪うことになる。








このようにあらゆる箇所で糸の劣化が起きる。

これだけ激しい加工なら尚更である。


そこで、「糸切れを起こした箇所、これからの着用で糸切れが置きそうな箇所は、すべて綿糸で再度縫い直す」

わかりやすういうと、もう一度、ボトムを縫い直す作業を最後に加えることになる。

この作業をすることによって当分の間はリペアは不要である。

穿き込んで自分の身体に馴染んだ頃、リペアに出せる。


100 years jeansの状態から更に穿き込んでいく楽しみも増える。


ぜひ100年のジーンズを譲り受け、穿き込んでいく感覚を感じて欲しい。

100年が103年に。
103年が110年に。


次回、ご期待ください。















sgf101 saddle ride bootsよりリミテッドアイテム第一弾スタート。
sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」



0.5年モデル。
1年モデル。
3年モデル。
5年モデル。
10年モデル。
30年モデル。


前置きは長くなったが100年モデルを製作。




前回に続き、今回はその他のディティールを紹介します。




革ラベルは加工によってビーフジャーキーに。

ステッチが切れ、革ラベルは取れてしまう。






脇のオーバーロック。
元々は黒の綿糸なのだが、加工によって色が抜けている。
ピンクっぽい白糸に変化する。





腰帯の後ろ側は破損し、そこを補強しているイメージ。







細かいリペアもしっかりと行う。
良い雰囲気だ。


次回、最後のディティールを紹介後、着用写真を紹介予定。

ご期待ください。










sgf101 saddle ride bootsよりリミテッドアイテム第一弾スタート。
sgf101-100 saddle ride boots limited 「100 YEARS JEANS」



0.5年モデル。
1年モデル。
3年モデル。
5年モデル。
10年モデル。
30年モデル。


前置きは長くなったが100年モデルを製作。




前回に続き、今回は裾を紹介します。



オーナーにあわせ裾上げをして加工をするため、膝位置が変な位置にこないというのは前回お話したが、裾も同様。


レングスにあわせてリメイクをしていく。





上部の重たさとバランスをとるため、切りっ放しの仕様。

加工してから裾をほどきさらに加工。

負荷のかかりやすい裾は、損傷し、そこにデニムで当て布ををしリメイクしていく。









上部のクラッシュとのバランスも良い裾。


次回ご期待ください。